アメリカの連邦預金保険公社

アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構が支払う預金保護のための保険金のペイオフ解禁後の補償額は名寄せ、融資の相殺がされた上で、1人あたり普通預金等の1000万円以内(決済用預金は全額)000万円"です。日本国政府と日銀合…

いわゆる金融機関の格付け

いわゆる金融機関の格付け(評価)っていうのは、信用格付機関が金融機関など含む国債を発行している政府や、社債などの発行会社、それらについて信用力や支払能力などを基準・数字を用いて評価しているのである。MMF(マネー・マネジメント・ファンド)…

郵便貯金

【解説】外貨両替⇒海外を旅行するときもしくは外貨を手元におく必要がある、そんなときに活用される。しかし円に対して不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつか…

上場企業では

今後も、わが国のほとんどの金融機関は、国内だけではなく国際的な規制等の強化も視野に入れつつ、経営の強化だけではなく、合併・統合等をも取り入れた組織再編成などに活発な取り組みが始まっています。多くの場合、自社株を公開している上場企業では、企…

完成された金融商品

アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構(DIC)の預金保護のための補償額の上限は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円(決済用預金は全額)"ということになっています。預金保険機構に対しては日本…